読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るろうに憂心 浪人譚

世の中を、人生を流浪して思ったこと・考えたことなどの雑記帳。結構本当に流浪人しているどこにも所属していない者です。

私的名曲ベスト3

誰もが自分だけの名曲、favorite songと言うものはあるだろう。昔ならお気に入り曲をまとめたカセットテープ、今ならデジタルでお気に入りファイルなどを作って リピートして聞いている人も多いのではないか。 とんねるず/迷惑でしょうが www.youtube.com H …

多面体

よく「あの人には表裏がある」などという言葉を耳にする人は多いと思う。一般的にこの後に続く言葉は「だから嫌い」と言うものであることが多い。しかしその考えはあまりに短絡的で幼稚であると僕は考える。 僕が思うに人は生れてきたときには球面体である。…

モテたいという心理

www.youtube.com 金なし 職なし 彼女なし 三重苦を背負った三十路男である。モテキなど映画のように都合よく来るはずが無い。そもそも森山未來がモテない草食系男子という設定に怒りを覚える。ふざけるな、である。 昨年末話題になったドラマ「逃げるは恥だ…

運命の喉仏を締め上げる

今ある現実が果たして本当の現実であるのか、と言った疑問を誰しも一度は持ったことがあるだろう。何も僕は形而上学的なことをお題目にして御高説を垂れようなどと言うつもりではない。 世の中に絶対はないと言うが、生物がこの世に生まれた時点で確実に決め…

プロレスというジャンル

毎年1月4日にはプロレスファンにはもう完全に根付いたイベントがある。新日本プロレスが開催する1.4東京ドーム大会、通称「イッテンヨン」である。初めて1.4興行が行われたのは1992年、もう25年前になる。 僕がプロレスに興味を持ち出したのは小学生の頃であ…

病的ナルシシズム

どいつもこいつも結婚していく。まあそちらの方が人間として正しいのだろうと言う感覚は僕の中にもある。 結婚自体は別にいいんである。人と人が惹かれあい、現行の日本の制度では結婚に行き着くことは至極自然な流れだ。そこをああだこうだ言う僕がおかしい…

私的食事論

極論を言ってしまうと僕は食事に関心がない。美味しいものを食べられたら確かにhappyであり、結構好みの味のお店に当たるとバカみたいに食べまくるので驚かれることもある(見た目が細いから余計に「そんなに食べるの?!」と言われることはよくある)がそこ…

続・アンチ青春考

恋愛や友情が無ければその人の人生には青春はないということになるのだろうか? 結構青春時代、思春期というものはもがき苦しみ、人を傷つけ傷つけられるようなことが多く、その度に自己嫌悪に陥るような、実は暗い時代ではないかと思う。 未熟ゆえに思い上…

SNSによる弊害

僕はハッキリ言ってSNSというものが嫌いである。何度かアカウントを作ったことがあるがその都度depressしてしまい、日常生活に余計な煩いをもたらすためアカウントを作っては削除してを繰り返し、現在SNSのアカウントはLINEすら持っていない。 僕は若干人よ…

「Back to the Future」、「君の名は。」から考えること  ※映画のネタバレ有要注意

「Back to the Future」という映画をご存知だろうか?知らない人の方が少数派だと思うが。ロバートゼメキス監督、マイケルJフォックス主演の大ヒットSF作品である。この作品は僕が人生で初めて見た洋画であると記憶している。Back to the Futureのテーマ曲は…

アルコールが飲めない人は本当に人生で損をしているのか?

アルコールが飲めたら合コンや飲み会に関する考え方は違ってたのかもしれないと思うことはよくある。しかし飲めないものは飲めない。僕はもう家系からしてそうである。もう遺伝子レベルで飲めない家系である。 話すと驚かれるが僕の親戚が法事などの冠婚葬祭…

色覚異常の世界

色覚異常を指摘されたのは小学校低学年の頃だと記憶している。 身体測定の日に何やら薄い冊子のようなものを目の前に出され開くと雑然と数色の色で染められた円状のページを見せられる。 「ここに書いてある数字分かる?」 と保健室の先生に聞かれる。 「?…

週刊少年ジャンプの功罪

小学生のころは毎週「週刊少年ジャンプ」の発売を楽しみにしていた。ドラゴンボールを筆頭にジョジョの奇妙な冒険、スラムダンク、幽遊白書、ダイの大冒険、魁!男塾、、、まぁ読むものがたくさんあったしどれも子供ながらに面白いなぁと思ってみていた。 し…

合コンにおける欺瞞

引き続き合コンに対する不満、疑問、異論、反論、objectionを投稿する。 何も僕は合コン(含飲み会、食事会、親睦会)のすべてを否定するわけではない。時として必要な場合も必ずある。ただその会合の「目的」がなんなのかにより僕の嫌悪感は乱高下する。 一…

アンチ青春考

前回のエントリーでも書いたが、僕は合コンが大嫌いだ。前回は勢いに任せて書いたがなぜこのような結論に行きついたか冷静に分析してみる。 僕はそもそも小学校では活発で学級委員とかいうものにも積極的に手を挙げるようなタイプであった。その時は男女のこ…

街コン死ね!

僕は昔から合コンというものが大嫌いであった。誇張でも何んでもなく心の底からああいった類の集いは下らないと今でも思っている。見知らぬ男女が初めての場でお互いの品定め、言うなれば品評会を行なっている品性下劣極まりない俗事であると本気で思ってい…