読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るろうに憂心 浪人譚

世の中を、人生を流浪して思ったこと・考えたことなどの雑記帳。結構本当に流浪人しているどこにも所属していない者です。

SNSによる弊害

僕はハッキリ言ってSNSというものが嫌いである。何度かアカウントを作ったことがあるがその都度depressしてしまい、日常生活に余計な煩いをもたらすためアカウントを作っては削除してを繰り返し、現在SNSのアカウントはLINEすら持っていない。

 

僕は若干人よりも経歴が複雑なためSNSがあると便利なのは理解している。しかしあまり人に素性を知られたくないという本能的な意識がSNSから僕を遠ざける。別に大犯罪者とかでも何でもないそこら辺にいる中年でしかないのだが。自己をさらけ出すことに躊躇と言うか不安がある。

 

僕はネット上でやりとりをするよりは実際に会話をしてしまいたいという感覚がある。もちろん遠くにいる人や忙しくてすれ違いが多い人とはメールなりなんなり便利なものは使っていいと思う。しかし、ほぼ毎日いつも会ってる人に対してなぜSNSやLINEなどで頻繁にやりとりをする必要があるのか?電話やメールで十分ではないかと思う。めんどくさいのがLINEなどにある「既読」機能だ。本当に親しい人とのやりとりであればそんなこともないがそこまで親しくない、あるいは出会ったばかりの人たちとLINEなどやろうものならば「なんで既読スルーするの!」「未読スルーしてる?」だの本当にめんどくさいんである。今の子供たちはLINE外しなるものでいじめにあうという話も聞いたことがある。くだらない。しかもだ。たかだか文字上のやりとりである。ラリーが続けば別に何も意図せずに「了解」だけの一言や「へー」の一言で返すことだってある。そんなことで「感じ悪い」だの「冷たい」だの言う輩は自分の価値観の一方的な押し付けであることに気づかないのだろうか?(ちなみに僕は顔文字、絵文字は一切使うことがない。9割使わない)

 

そして若い子のSNS(特にfacebookやTwitter、Instagram)を見て「大丈夫なの?」と思ってしまうのが付き合っている彼氏彼女とのツーショット、いちゃいちゃ写真をアップロードしてしまっていることだ。これ、結婚したカップルであれば構わないと思うのだがまだ「交際中」という段階でこれをアップしてしまっていいのだろうか?と思う。余計なお世話だと思うが。別れを考えて付き合うバカはいないだろうと言われてしまうかもしれないが交際している段階で別れる可能性はゼロではないのである。別れた後にウォールにアップされた交際中の写真の数々をどうするつもりなのか?

 

例えばである。僕のケースであるが、「いいな」と思う人がいるとネットに検索をかける。(え?ストーカー?結構皆やってるでしょ?やらんの?まぁなんでもいいけど)そしてSNSなどを発見してしまうとその時点で「うーん」と好感度が下がる。まぁアカウントだけ持っているという人もいるし、ビジネス戦略として持っている人もいるのでそんなに劇的に下がるというわけではない。(やってない人が一番いいが)そこで交際中というステータスが分かった途端にもう恋愛感情はほぼゼロになる。そしてお相手の男性といちゃいちゃしている写真がアップされていようものなら完全にもう恋愛対象外となる。昔なら気のある女性に交際相手がいても別れてフリーになったと知ったら「チャンスだ!」ともなったが、SNSのある今の時代は違う。その後別れたとしてもどうやってもその写真たちを見てしまった後にその人に恋愛感情を抱くということは難しいだろう。

 

つまり、そういった類の写真をアップするのであればもうその人と添い遂げる覚悟がなければアップするのは非常に危険なのである。身近にいる人たちやその人に好意を持っている人たちはもうその人に告白なりをするという感情は消えうせると思うのである。身近であなたを「いいな」と思って告白のタイミングを考えていたかもしれない人がSNSでの恋人とのツーショットをバンバンあげることでその将来の分かれた時のチャンス(というのもなんか変な表現だが)をどんどん減らしていっているのである。すると今自分がいるコミュニティから全く離れた新しいコミュニティから付き合う異性を探さないといけないという手間があり、そこでいい異性と出会えたとしても過去にアップした写真はどこかで誰かが持っており、ネット上で検索に引っかかりややこしいことになる可能性は大いに考えられる。今の10代、20代の感覚がわからないのでその世代は「そんなことないですよ!」と言うかもわからないが少なくとも30代以上になるとそんな感覚はない。それとも僕だけなんだろうか?僕は「いいな」と思った人が他の異性とのツーショットを見たりするのは耐えられない。ショックや嫉妬と言うより完全に覚める。

 

やっぱり個人的な感覚で述べてみると彼氏とのデートをSNSにガンガンアップしている女の子はちょっときついなぁと思う。ましてや高校生や大学生でそのままその人と結婚するというのは恋愛によって盲目になってしまっている思考である。もちろんその瞬間は誰しも別れることなど考えてはいないのだろうけど可能性としてゼロではないことをもう少し考えたほうがいいんじゃないかなぁと思うわけである。結婚してるのならもうほぼ添い遂げるのであろうからもう自由にしてもらって構わないし逆に既婚者でステータスを既婚にしてなかったりましてや独身とかに設定していたらそれはそれで逆にその人物に不信感を持ってしまう。

 

つまりネットはよく言われる刺青なんである。デジタルタトゥー。一度アップロードしたものはもう消すことは不可能だ。何か起きた時のネットの「特定厨」の捜査力はすでに警察のそれに匹敵するか上回っている、なんて話もある。

www.nikkan-gendai.com

ITリテラシーに関しては小学校中学校で必須にすべきだと思うんだよね。個人的に。

 

 

 

ブログ始めて猛毒まき散らすようになってしまったが来年も続ける予定。

皆様よいお年を。